豊田通商の株価の過去10年の変化を学んで次へ!

スポンサーリンク

トヨタグループの総合商社である豊田通商

豊田通商の株価はどのように

なっているのでしょうか。

ここでは、豊田通商の基礎知識や、豊田通商の

株価の過去10年の変化をご紹介します。

スポンサーリンク

豊田通商の基礎知識

豊田通商はトヨタグループの総合商社で、

トヨタの完成車の輸出などを通じて

事業を拡大しています。

1936年にトヨタ車の販売金融を行う

トヨタ金融として発足しました。

1947年に解散しましたが、1948年に

豊田産業の商事部門を継承し、

新たに発足しています。

「豐田通商」に商号を変更したのは

1956のことです。

取り扱いは幅広く、自動車、金属、機械に限らず、

石油、プラント、食品、保険まで取り扱っています。

自動車分野では、トヨタ、日野、スバル、

ダイハツなどの車両・車両部品を150か国余りに

輸出していて、エネルギー・プラント分野では、

中東やアジアに強いビジネス基盤を有しています。

化学品や合成樹脂分野では、タイにエタノール製造

インドネシア・タイ・フィリピンに

物流拠点としてのタンク設備を保有しています。

風力発電分野においては、東京電力との

合弁会社ユーラスエナジーホールディングス

持っていて、他にも、再生エネルギー

(太陽熱発電・太陽光発電)事業を展開しています。

ちなみに、売上構成は、金属25%

グローバル部品・ロジスティクス13%、

自動車10%、機械・エネルギー・プラントプロジェクト14%、

化学品・エレクトロニクス23%、

食料・生活産業6%、アフリカ9%となっています。

豊田通商の株価の過去10年の変化

2009年から2012年中旬まで1,000円前後を

行ったり来たりしていましたが、

2012年後半から大きな上昇を見せています。

2012年後半から2013年中旬にかけて

1,000円〜3,000円を推移しています。

2014年、2015年と3,000円を行ったり

来たりしながら推移し、2016年は

少し下落してしまいましたが、2017年から

再度株価が上昇傾向にあります。

1度5,000円付近まで届いた株価ですが、

現在は4,000円前後を推移しています。

設立     :1948年7月1日

売買単位   :100(株)

上場市場名  :東京証券取引所1部

名古屋証券取引所1部

発行済み株式数:354,056,516(株)

ここからは、2009年〜現在までの、始値、高値、

安値、終値、累積売買高を見ていきましょう。

  • 2009

始値(円)  985/ 高値(円)1,585/ 安値(円)  731/

終値(円)1,367/ 累積売買高(株)282,908,000

  • 2010

始値(円)1,381/ 高値(円)1,617/ 安値(円)1,097/

終値(円)1,430/ 累積売買高(株)286,107,700

  • 2011

始値(円)1,460/ 高値(円)1,654/ 安値(円)1,025/

終値(円)1,361/ 累積売買高(株)260,543,800

  • 2012

始値(円)1,374/ 高値(円)2,129/ 安値(円)1,323/

終値(円)2,114/ 累積売買高(株)234,929,200

  • 2013

始値(円)2,191/ 高値(円)3,175/ 安値(円)2,065/

終値(円)2,603/ 累積売買高(株)282,403,500

  • 2014

始値(円)2,581/ 高値(円)3,040/ 安値(円)2,242/

終値(円)2,823/ 累積売買高(株)218,216,600

  • 2015

始値(円)2,797/ 高値(円)3,525/ 安値(円)2,447/

終値(円)2,849/ 累積売買高(株)191,951,800

  • 2016

始値(円)2,810/ 高値(円)3,120/ 安値(円)2,061/

終値(円)3,045/ 累積売買高(株)207,365,100

  • 2017

始値(円)3,070/ 高値(円)4,615/ 安値(円)2,910/

終値(円)4,535/ 累積売買高(株)174,468,400

  • 2018

始値(円)4,600/ 高値(円)4,905/ 安値(円)3,045/

終値(円)3,915/ 累積売買高(株)83,231,700

まとめ

豊田通商の基礎知識や、豊田通商の株価の

過去10年の変化をご紹介しました。

豊田通商の株価に興味があれば、

是非チャートをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク