相模鉄道(相鉄ホールディングス)の株価の過去10年の変化

スポンサーリンク

私鉄大手の「相模鉄道」を軸とする

相鉄グループの持株会社である

相鉄ホールディングス

相模鉄道の株価はどのように

なっているのでしょうか。

ここでは、相模鉄道の基礎知識や、相模鉄道の

株価の過去10年の変化をご紹介します。

スポンサーリンク

相模鉄道(相鉄ホールディングス)の基礎知識

相鉄ホールディングスの前身は、

大正時代に設立された鉄道事業者

「相模鉄道」で、相鉄ホールディングスとは

相鉄グループを統括する純粋持株会社です。

相模鉄道を軸に、不動産、流通、

ホテルなどを展開しています。

神奈川県を地盤とする相鉄グループの

持株会社ですが、ホテル業は

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ、

相鉄フレッサイン・グランドフレッサ、

サンルートホテルチェーンなどを展開しています。

1918:鉄道営業を目的に相模鉄道として創立

1919年:茅ヶ崎駅 – 寒川駅間が開業

1931年:相模線、茅ヶ崎駅 – 橋本駅間が全線開通

2005年:不動産分譲事業を相鉄不動産に会社分割

2006:相鉄イン株式会社を設立し

ビジネスホテル事業に参入

2009:相模鉄道株式会社の商号を変更する形で

相鉄ホールディングス株式会社設立

2010:相鉄ホールディングスは純粋持株会社となる

相模鉄道(相鉄ホールディングス)の株価の過去10年の変化

2009年から2010年中旬まで2,000円前後を

行ったり来たりしていた株価は、

2010年後半から2011年にかけて

1,000円まで下落しています。

その後順調に株価は回復し、2014年後半から

大きな上昇を見せています。

2014年後半から2015年にかけて、

2,000円〜3,500円をつけています。

その後少しクールダウンしましたが、

現在も3,500円前後を行ったり来たりしています。

設立     :1918年1月4日

売買単位   :100(株)

上場市場名  :東京証券取引所1部

発行済み株式数:98,145,499(株)

ここからは、2009年〜現在までの、始値、高値、

安値、終値、累積売買高を見ていきましょう。

  • 2009

始値(円)2,025.0/ 高値(円)2,065.0/ 安値(円)1,835.0/

終値(円)1,925.0/ 累積売買高(株)16,567,200

  • 2010

始値(円)1,930.0/ 高値(円)2,050.0/ 安値(円)1,230.0/

終値(円)1,345.0/ 累積売買高(株)55,918,800

  • 2011

始値(円)1,355.0/ 高値(円)1,370.0/ 安値(円)  950/

終値(円)1,180.0/ 累積売買高(株)29,164,600

  • 2012

始値(円)1,195.0/ 高値(円)1,525.0/ 安値(円)1,180.0/

終値(円)1,505.0/ 累積売買高(株)20,279,000

  • 2013

始値(円)1,530.0/ 高値(円)1,970.0/ 安値(円)1,510.0/

終値(円)1,800.0/ 累積売買高(株)36,484,600

  • 2014

始値(円)1,805.0/ 高値(円)2,515.0/ 安値(円)1,765.0/

終値(円)2,490.0/ 累積売買高(株)39,404,200

  • 2015

始値(円)2,485.0/ 高値(円)4,040.0/ 安値(円)2,475.0/

終値(円)3,530.0/ 累積売買高(株)57,928,800

  • 2016

始値(円)3,510.0/ 高値(円)3,660.0/ 安値(円)2,350.0/

終値(円)2,885.0/ 累積売買高(株)54,795,400

  • 2017

始値(円)2,915.0/ 高値(円)3,035.0/ 安値(円)2,525.0/

終値(円)2,961.0/ 累積売買高(株)36,106,900

  • 2018

始値(円)2,982.0/ 高値(円)3,545.0/ 安値(円)2,731.0/

終値(円)3,495.0/ 累積売買高(株)15,603,200

まとめ

相模鉄道(相鉄ホールディングス)の基礎知識や、

株価の過去10年の変化をご紹介しました。

相鉄ホールディングスは、運輸業、不動産業、

流通業、ホテル業、ビルメンテナンス業、

人材派遣業、熱供給業、保険事業、建設業などと、

さまざまな事業を手掛けているのですね。

相模鉄道の株価に興味があれば、

是非チャートをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク