新日鉄住金の株価の過去10年の変化を見てみよう!今後はどうなるの?

スポンサーリンク

世界トップクラスの鉄鋼メーカーである新日鉄住金

新日鉄住金の株価はどのように

なっているのでしょうか。

ここでは、新日鉄住金の基礎知識や、新日鉄住金の

株価の過去10年の変化をご紹介します。

スポンサーリンク

新日鉄住金について

新日鉄住金は鉄鉱石を原料として

鉄鋼製品を生産する高炉メーカーで、

世界でもトップクラスの生産技術を持っています。

世界でもトップクラスの鉄鋼メーカーである

新日鉄住金は、世界規模での事業提携にも

積極的で、海外事業所としては、ニューヨーク、

シカゴ、ヒューストン、メキシコシティ、

サンパウロ、ベロオリゾンテ、デュッセルドルフ、

ロンドン、ドバイ、シドニー、パース、北京、

上海、広州、シンガポール、ジャカルタ、バンコク、

ニューデリーと、幅広い地域に拠点があります

新日鉄住金は日本製鐵株式會社を前身に持つ

鉄鋼メーカーで、当時は官営八幡製鐵所

中心として複数の製鉄業者が合同して

発足した国策会社でした。

発足時は、日立製作所を抜いて売上日本最大の

メーカーで、1980年代にトヨタ自動車に

抜かれるまでは、長年その位置を

占め続けていました。

2010年の粗鋼生産量において日本国内では首位

世界では第5位の規模を誇っていた

新日鉄住金グループは、

現在傘下の連結子会社286社

持分法適用関連会社125社で構成されています。

新日鉄住金の株価の過去10年の変化

2009年から現在までの新日鉄住金の株価は、

1,500円~4,000円の間を

行ったり来たりしている印象でした。

2012年と2016年1,500円~2,500円

推移していて、10年を通して見ても

特に2012年と2016年は下落が目立ちます

10年間の中で特に株価の上昇が目立ったのが、

2009年と2013年です。

2009年は4,000円を、2013年は3,500円という

10年の中でも高値をつけています。

2018年に入って3,000円をつけていた

新日鉄住金の株価ですが、徐々に下落し

現在は2,000円前後を推移しています。

設立     :1950年4月1日

売買単位   :100(株)

上場市場名  :東京証券取引所1部

発行済み株式数:950,321,402(株)

ここからは、2009年~現在までの、始値、

高値、安値、終値、累積売買高を見ていきましょう。

  • 2009

始値(円)3,000.0/ 高値(円)4,070.0/ 安値(円)2,330.0/

終値(円)3,750.0/ 累積売買高(株)896,204,200

  • 2010

始値(円)3,780.0/ 高値(円)3,950.0/ 安値(円)2,500.0/

終値(円)2,920.0/ 累積売買高(株)678,155,400

  • 2011

始値(円)2,950.0/ 高値(円)3,280.0/ 安値(円)1,650.0/

終値(円)1,920.0/ 累積売買高(株)598,687,500

  • 2012

始値(円)1,940.0/ 高値(円)2,450.0/ 安値(円)1,430.0/

終値(円)2,100.0/ 累積売買高(株)860,452,600

  • 2013

始値(円)2,200.0/ 高値(円)3,590.0/ 安値(円)2,080.0/

終値(円)3,520.0/ 累積売買高(株)1,258,339,900

  • 2014

始値(円)3,520.0/ 高値(円)3,505.0/ 安値(円)2,433.0/

終値(円)3,009.0/ 累積売買高(株)941,994,400

  • 2015

始値(円)2,981.0/ 高値(円)3,505.0/ 安値(円)2,122.5/

終値(円)2,416.0/ 累積売買高(株)1,005,453,200

  • 2016

始値(円)2,416.5/ 高値(円)2,805.0/ 安値(円)1,773.5/

終値(円)2,607.0/ 累積売買高(株)1,055,200,800

  • 2017

始値(円)2,650.0/ 高値(円)2,918.5/ 安値(円)2,323.5/

終値(円)2,891.0/ 累積売買高(株)873,840,400

  • 2018

始値(円)2,946.0/ 高値(円)3,132.0/ 安値(円)2,228.0/

終値(円)2,267.5/ 累積売買高(株)369,110,400

まとめ

新日鉄住金の基礎知識や、新日鉄住金の

株価の過去10年の変化をご紹介しました。

世界トップクラスの鉄鋼メーカーである

新日鉄住金の株価に興味があれば、

是非チャートをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク