吉野家の株価の過去10年の変化を見て今後の予想を!

スポンサーリンク

安くておいしい牛丼でおなじみの吉野家

吉野家の株価はどのように

なっているのでしょうか。

ここでは、吉野家の基礎知識や、吉野家の

株価の過去10年の変化をご紹介します。

スポンサーリンク

吉野家(吉野家ホールディングス)の基礎知識

牛丼チェーン「吉野家」は大手外食の企業グループで、

セルフ式讃岐うどん「はなまる」、

鮨のテイクアウト店「京樽」、

ステーキレストラン「アークミール」など

複数業態を展開しています。

日本以外にも世界20の国と地域に店舗を

展開する業態にまで成長した吉野家は、

すでに国内外2,000店を達成しています。

2018年2月末のセグメント別店舗数は、

・吉野家事業1200店、

・はなまる事業479店、

・京樽事業330店、

・アークミール事業178店、

・海外事業821店、

・その他171店、となっています。

1899

当時東京都中央区日本橋にあった魚市場に

個人商店として吉野家が誕生

1926

関東大震災により魚市場が築地に

移転したのにともない同地に移転

1958

父のあとを引き継いだ松田瑞穂社長が

株式会社吉野家を設立

1973

米国・デンバーに牛肉の買い付けを

目的としたUSA吉野家を設立

1975

米国・デンバーにYOSHINOYA・米国1号店を開店

1977

米国にYOSHINOYA WEST INC.を設立

1990

店頭登録銘柄として社団法人日本証券協会より承認

2004

国内1,000店舗突破

売上構成は、吉野家50%、はなまる14%、

京樽13%、アークミール11%、海外10%、

その他1%、となっています。

吉野家(吉野家ホールディングス)の株価の過去10年の変化

10年を通して見ると、吉野家の株価は

右肩上がりとなっています。

2009年から2013年までの株価は

1,000円前後で落ち着いていましたが、

その後、株価は順調に上昇しています。

20091,000円前後を推移していた株価は、

現在2,000円前後で推移しています。

設立     :1958年12月27日

売買単位   :100(株)

上場市場名  :東京証券取引所1部

発行済み株式数:65,129,558(株)

ここからは、2009年〜現在までの、始値、

高値、安値、終値、累積売買高を見ていきましょう。

2009

始値(円)1,072.0/ 高値(円)1,168.0/ 安値(円)  987.0/

終値(円)1,000.0/ 累積売買高(株)35,238,900

2010

始値(円)1,003.0/ 高値(円)1,061.0/ 安値(円)  883.0/

終値(円)1,016.0/ 累積売買高(株)41,252,200

2011

始値(円)1,018.0/ 高値(円)1,116.0/ 安値(円)  816.0/

終値(円)1,081.0/ 累積売買高(株)29,316,200

2012

始値(円)1,087.0/ 高値(円)1,116.0/ 安値(円)  992.0/

終値(円)1,058.0/ 累積売買高(株)28,000,500

2013

始値(円)1,067.0/ 高値(円)1,296.0/ 安値(円)1,011.0/

終値(円)1,288.0/ 累積売買高(株)54,737,000

2014

始値(円)1,293.0/ 高値(円)1,567.0/ 安値(円)1,199.0/

終値(円)1,384.0/ 累積売買高(株)102,317,900

2015

始値(円)1,390.0/ 高値(円)1,600.0/ 安値(円)1,280.0/

終値(円)1,561.0/ 累積売買高(株)113,783,400

2016

始値(円)1,552.0/ 高値(円)1,612.0/ 安値(円)1,300.0/

終値(円)1,604.0/ 累積売買高(株)99,005,900

2017

始値(円)1,604.0/ 高値(円)2,019.0/ 安値(円)1,558.0/

終値(円)1,913.0/ 累積売買高(株)104,011,400

2018

始値(円)1,918.0/ 高値(円)2,275.0/ 安値(円)1,863.0/

終値(円)2,216.0/ 累積売買高(株)51,085,000

まとめ

吉野家の基礎知識や、吉野家の

株価の過去10年の変化をご紹介しました。

吉野家の株価に興味があれば、

是非チャートをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク