楽天株価の配当は?購入にあたって確認すべき5つのポイント

スポンサーリンク

株を購入するメリットは、

株主優待と配当金です。

しかし、購入については

楽天の株価をチェックすることも大切。

そこで、楽天の株価の動きと

楽天の株を購入するメリットである株主優待

配当利回り率について紹介します。

スポンサーリンク

株価や配当は楽天という会社を知ることから

東京都世田谷区にある楽天は、主に

インターネットサービスを扱う大手企業の1つです。

1997年設立の株式会社エム・ディー・エムから

始まり、同年5月1日には楽天市場を開始。

1999年に楽天株式会社となりました。

楽天の株価変動と株主優待内容

楽天は、国内にてアマゾンと並ぶ

大手インターネット通販サイトを運営しています。

インターネット通販の売り上げが

6を担っているのです。

そのインターネット通販は、

国内では大きな利益を上げています。

海外にも進出していますが、アマゾンには

及ばない部分もあるようですね。

この点も踏まえて、楽天の株を

購入する必要があるでしょう。

株を購入するにあたり、重要視したい

ポイントの1つが株主優待です。

楽天の株主優待は、楽天市場800円分クーポン

楽天トラベルの2,000円国内宿泊クーポン

楽天Kobo 対象コンテンツを購入する場合の

ポイント付与、抽選で株主限定の楽天イーグルスグッズと

ヴィッセル神戸グッズをプレゼント、

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸公式戦チケット

優待価格で購入できるといった内容となります。

楽天証券を利用している方には更に

嬉しい優待があり、楽天の株式を

購入する際の手数料から30%

楽天ポイントで還元される他、

マーケットスピードの利用料が

1年無料となるのです。

これらは、100株以上を保有している

株主が対象となります。

スポーツチームを応援している方には

嬉しい優待ですね。

楽天は株価の値上がりに期待

楽天のサービスを利用している方ではない限り

あまり魅力を感じない内容かもしれません。

しかし、楽天の株は株主優待よりも

株価の値上がりを期待するための株

であるという考え方もできます。

楽天は、楽天市場というインターネット事業

中心として、楽天銀行・クレジットカード・

楽天証券なども重要なサービスとなっているのです。

楽天ユーザーにとって、楽天株主優待として

楽天ポイントを受ける事ができるという点は

非常にメリットとなります。

楽天の配当利回りと株主優待を受ける条件

株価は、10年で上昇、大きく下降するような

トラブルも起こしていません

そのため、株に注目する方も

多いのではないでしょうか。

2018年の段階で、

楽天の株価は700円ほどです。

100株から購入することが可能であるため、

およそ7万円で購入できるという事ですね。

およそ7万円を投資する事によって

受ける事ができる優待は2,800円ほどであるため、

優待利回り率は4.00%です。

比較的お得な利回り率でしょう。

しかし、実際に配当金が

支払われるわけではありません

基本的には株主優待を受ける

メリットが多い株式です。

株主優待が配布されるタイミングは、

12月末日となります。

権利日は、12月25日であるため、

12月25日までに株式を買う事によって、

優待を受ける事が可能です。

楽天の株価変化と配当について

楽天の株を購入した場合、受ける事ができる

株主優待と配当を合わせる事によって

利回り率は4.00%となります。

購入するための金額も多くはないため、

購入しても良い株であるといえるでしょう。

配当金が支払われないため、

株主優待の内容が充実すると、

より魅力的な株となりますね。

株を保有することをきっかけに楽天ユーザーになる

という方も多いため、楽天カードを作成したり

楽天市場を利用することも有効でしょう。

配当は無いものの、優待内容を踏まえて

株式購入を検討してみてください。

スポンサーリンク