東芝は今後どうなる?! 掲示板の予想する声などは?まとめてみました!

スポンサーリンク

日本を代表する電機メーカーの東芝

東芝の株価はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、掲示板をもとに、

今後の東芝の株価を予想していきます。

スポンサーリンク

東芝の株価。上場廃止になる可能性は?

上場廃止が決定されると株価は

あっという間に下がりますが、

東芝は過去に上場廃止の岐路に

立たされたことがあります。

2015年夏、東芝が粉飾決算していることが

報じられたことがその引き金です。

東芝が粉飾決算していることが報じられて以降、

東芝の株価は下落の一途をたどっていましたが、

その後、持ち直しています。

過去に上場廃止の岐路に立たされた東芝ですが、

何とかその後も上場を維持しています。

2016年度決算では債務超過に陥りましたが、

稼ぎ頭である半導体メモリー事業

売却も目途が立ち、2017年度は

債務超過から脱する見通しを発表。

2018年3月期連結決算では、最終(当期)損益が

黒字化し、株主資本がプラスとなって

債務超過を解消しています。

2018年の東芝株価。某掲示板ではどう見ている?

同社と連結子会社446社により構成され、

エネルギーシステムソリューション、

インフラシステムソリューション、

リテール&プリンティングソリューション、

ストレージ&デバイスソリューション、

インダストリアル情報通信技術(ICT)ソリューション、

その他の6部門に関係する事業を

主としている東芝グループ。

東芝の株価は何度か大きな山を経験していて、

上場来最高値1989年のバブル期という

典型的な日本株となっています。

当時は1,350円なので、現在は4分の1近くまで

落ち込んでしまっています。

東芝のPER(株価収益率)は1.7倍

かなり割安の部類に入りますが、

掲示板などを見てみると、

正直厳しい意見が多いです。

東芝は日本を代表する大企業なので

頑張って欲しいですが、数字はいずれも厳しく、

「あまり手を出したくない」

といったところでしょうか。

東芝株価は今後どうなる?見通しは?

正式社名   :(株)東芝

設立年月日  :1904年6月25日

売買単位   :1,000(株)

発行済み株式数:6,520,707,026(株)

上場市場   :東証2部

上場日    :1949/05/16

東証では、二期連続で債務超過になった場合、

上場基準を満たさなくなるため

上場廃止になる可能性が非常に高まりますが、

東芝は2018年3月期連結決算で最終損益が

黒字化し、株主資本がプラスとなって

債務超過を解消しています。

一旦はもう後がないと言っても

過言ではない状況を脱していますが、

再度巨額損失のような事が起きると、

上場廃止どころか倒産する可能性まで秘めています。

株価が安定している間は経営も

比較的安定しているということですが、

現在も特別目立った動きがなく

株価も安定しているため、「東芝の株は今が買い」

という考えを持っている方もいます。

スポンサーリンク