ヤフーの株価の過去10年の変化から見る株価の流れ!

スポンサーリンク

ネットサービスの大手のヤフー。

ヤフー株式会社は、

Yahoo!の日本法人ですが、

筆頭株主はソフトバンクグループで、

ソフトバンクグループの連結子会社です。

そんなヤフーの株価はどのように

なっているのでしょうか。

ここでは、ヤフーの基礎知識や、

ヤフーの株価の過去10 年の変化をご紹介します。

スポンサーリンク

ヤフーの基礎知識

ネットサービス大手のヤフーは

ソフトバンクグループが親会社で、

メディア事業、コマース事業、

その他の3区分で事業を展開しています。

メディア事業では検索連動型広告や

ディスプレイ広告などの広告関連サービスを、

コマース事業ではネット競売の

「ヤフオク!」や、個人向けインターネットモール

「Yahoo!ショッピング」などの

サービスを提供しています。

ヤフーの株価は、2000年に東京株式市場で

1株1億140万円で取引が成立しました。

史上初となる1株1億円を突破したこともあり、

このことはその当時、

大きなニュースとして取り上げられました。

このことにより、

ヤフーの認知度がより一層に高まり、

2000年2月22日には東京株式市場で

ヤフーの株価は1株1億6790万円の

最高値を記録しました。

その後は、株式分割が何度も繰り返され、

1株当たりの単元株価は低くなり

手が出しやすくなっています。

正式社名:ヤフー(株)

設立年月日:1996年1月31日

発行済み株式数:5,696,893,200

普通株式数:5,696,893,200

売買単位:100

ヤフーの株価の過去10 年の変化

2009年から2013年までは、

200円~400円前後を行ったり

来たりしていましたが、

2013年から2014年にかけて

600円台をつけています。

600円台後半をつけてからは

下降ぎみにあり、2015年は

500円前後に落ち着いています。

2016年は下降ぎみにありましたが、

年末に高騰を見せています。

2016年の年末から年始にかけて

500円台に挽回し、2017年は

500円台で落ち着いています。

ここからは、2009年~現在までの、

始値、高値、安値、終値、累積売買高

見ていきましょう。

2009年:始値(円)371 / 高値(円)403 /

安値(円)224/ 終値(円)278 /

累積売買高(株)3,362,308,900

2010年:始値(円)276 / 高値(円)385 /

安値(円)272 / 終値(円)315 /

累積売買高(株)2,874,990,700

2011年:始値(円)316 / 高値(円)346 /

安値(円)219 / 終値(円)247 /

累積売買高(株)2,805,789,500

2012年:始値(円)252 / 高値(円)304 /

安値(円)216 / 終値(円)278 /

累積売買高(株)2,651,341,200

2013年:始値(円)281 / 高値(円)596 /

安値(円)281 / 終値(円)585 /

累積売買高(株)3,261,668,800

2014年:始値(円)592 / 高値(円)668 /

安値(円)384 / 終値(円)435 /

累積売買高(株)3,984,661,400

2015年:始値(円)429 / 高値(円)577 /

安値(円)394 / 終値(円)494 /

累積売買高(株)3,362,429,700

2016年:始値(円)491 / 高値(円)534 /

安値(円)385 / 終値(円)449 /

累積売買高(株)2,774,554,600

2017年:始値(円)453 / 高値(円)559 /

安値(円)446 / 終値(円)517 /

累積売買高(株)3,083,592,600

2018年:始値(円)521  / 高値(円)549 /

安値(円)385 / 終値(円)393 /

累積売買高(株)1,688,177,400

まとめ

ヤフーの基礎知識や、ヤフーの株価の

過去10年の変化などをご紹介しました。

ヤフーの株価は、

一時期1株1億6790万円の

最高値を記録しましたが、

株式分割が何度も繰り返された後も、

分割前の株価に単純換算すると

当時からあまり変動しておらず、

高い株価を保っていることが分かります。

興味があれば、ヤフーの株価を

チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク