武田薬品の株価の過去10年の推移を見てこれからの投資の目安に!

スポンサーリンク

日本最大の製薬会社の武田薬品

 

 

武田薬品は国内5大医薬品メーカーのひとつで、

日本の医薬品企業での売上高は1位

世界の医薬品企業の

売上高順位では16位を誇ります。

そんな武田薬品の株価はどのように

なっているのでしょうか。

ここでは、武田薬品の基礎知識や武田薬品の

株価の過去10年の推移をご紹介します。

スポンサーリンク

武田薬品の基礎知識

日本の医薬品企業での売上高第1位を

誇る武田薬品は、70カ国以上

事業を展開しています。

230年以上の歴史を持ち、がん、消化器系疾患、

中枢神経系疾患の3つ重点疾患領域と

ワクチンにとくに力を入れています。

主力製品は消化性潰瘍治療薬や制癌剤で、

売上高の約9割を医療用医薬品が占めます

武田薬品は、1781年に武田長兵衛が

薬種商を創業したことから始まりました。

その後、大阪に自社工場設立し製薬事業を開始

1914年には武田研究部を設立しています。

1943年:武田薬品工業に社名変更

2005年:米国のバイオベンチャーシリックス社を買収

2008年:米国のバイオ医薬品会社

ミレニアムファーマシューティカルズを買収

2011年:スイスの医薬品会社ナイコメッド社を買収

2015年: 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と

iPS細胞研究に関する10年間の

共同研究契約を締結したと発表

2017年:米国のがん関連の医薬品企業を買収

2018年:アイルランドの製薬大手シャイアー

760億ポンドで買収することに合意

武田薬品の株価の過去10年の推移

2009年から2011年まで、武田薬品の株価は

3,000円~4,000円を行ったり

来たりしていました。

しかし、2012年から株価が大幅に

上昇していて、2012年は5,000円をつけ、

2015年には6,000円をつけています。

2016年は4,000円まで下落して

しまいましたが、再び上昇を見せています。

2017年は7,000円近くまで上昇しましたが、

2018年に入って再び下落

4,000円台に戻っています。

ここからは、武田薬品の2009年~現在までの、始値、高値、

安値、終値、累積売買高を見ていきましょう。

  • 2009

始値(円)4,750.0/ 高値(円)4,750.0/ 安値(円)3,130.0/

終値(円)3,830.0/ 累積売買高(株)721,610,400

  • 2010

始値(円)3,865.0/ 高値(円)4,300.0/ 安値(円)3,690.0/

終値(円)3,995.0/ 累積売買高(株)598,218,700

  • 2011

始値(円)4,005.0/ 高値(円)4,115.0/ 安値(円)3,020.0/

終値(円)3,380.0/ 累積売買高(株)669,790,800

  • 2012

始値(円)3,405.0/ 高値(円)3,900.0/ 安値(円)3,160.0/

終値(円)3,855.0/ 累積売買高(株)527,256,800

  • 2013

始値(円)3,925.0/ 高値(円)5,520.0/ 安値(円)3,915.0/

終値(円)4,825.0/ 累積売買高(株)763,809,200

  • 2014

始値(円)4,820.0/ 高値(円)5,100.0/ 安値(円)4,337.5/

終値(円)4,996.5/ 累積売買高(株)625,756,900

  • 2015

始値(円)4,983.5/ 高値(円)6,657.0/ 安値(円)4,904.5/

終値(円)6,065.0/ 累積売買高(株)617,081,100

  • 2016

始値(円)6,000.0/ 高値(円)6,039.0/ 安値(円)4,098.0/

終値(円)4,835.0/ 累積売買高(株)598,997,300

  • 2017

始値(円)4,888.0/ 高値(円)6,473.0/ 安値(円)4,664.0/

終値(円)6,401.0/ 累積売買高(株)494,191,500

  • 2018

始値(円)6,500.0/ 高値(円)6,693.0/ 安値(円)4,237.0/

終値(円)4,384.0/ 累積売買高(株)437,860,600

まとめ

武田薬品の基礎知識や、武田薬品の株価の

過去10年の推移をご紹介しました。

日本の医薬品企業での売上高第1位を誇る

武田薬品には長い歴史があったのですね。

武田薬品の株価に興味があれば、

是非チャートをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク